ブライダル矯正歯科

結婚式までにキレイな歯を ~ブライダル矯正~

結婚式までにキレイな歯を ~ブライダル矯正~

一生に一度の大舞台、結婚式。大切な日だから一番キレイな笑顔で迎えたいですよね。この日の主役、花嫁さんは注目の的。これを機に、気になる部分を思いきって治しませんか?

でも矯正って時間がかかるって言うし、もう時間がない……、そう思っている方におすすめなのが「ブライダル矯正」。全歯列の本格的な矯正は長期間かかりますが、結婚式に合わせて目立つ前歯だけなどに絞ることで、スケジュールを調整します。式当日までは気になる部分だけを治療して式が終わってから全体の矯正に入ったり、結婚式当日は矯正装置を取り外したりするなど、矯正歯科クリニックならではの方法は色々あるのです。

歯並びだけでなく、歯の色を白くするホワイトニングのほか、スマイルラインを整えたり、矯正+補綴(ほてつ)と組み合わせたり、花嫁さんにとって最良の治療がプランニングできます。

期間や費用のご相談などについては、お気軽に専門医にお問い合わせください。

部分矯正

患者様へのやさしい装着感のために

患者様へのやさしい装着感のために

当院のブライダル装置はフォレストデント リンガル ブラケットを使用しています。ブラケットが今までの装置よりも驚くほど薄く快適な装着感を提供します。それにより装着前とほとんど同じように会話や食事を楽しむことができます。

症状にもよりますが、6ヶ月間程度の治療期間になります。

ホワイトニング ~ブライダル矯正に合わせて~

術前

術前

術後

術後

花嫁さんの白無垢や白いウェディングドレスには、やはり白く美しい歯がベストマッチです。今や「ブライダルホワイトニング」は多くの方に求められています。

ホワイトニングには歯科で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」があり、即効性や効果の持続性など、スケジュールに合わせて適した方法が選択できます。

人生で最高の日のために、花嫁さんだけでなく、花婿さんもご一緒にホワイトニングをされてはいかがでしょうか? まずはお早めのご相談をおすすめします。

ブライダル矯正Q&A

ブライダル矯正って?

特に目立つ前歯などを優先し、その部分を短期間で改善する矯正方法です。結婚式の直前に一旦ブラケットを外すのが特徴です。

ブラケットを外している間は、歯列の戻りを防ぐために透明なマウスピースを装着します。また式までにふさがらなかった歯のすき間などは(抜歯した場合)、仮歯などで目立たないように補うこともできます。

治療期間はどのくらい?

矯正には最短で3ヶ月は必要です。結婚式から逆算して半年あれば、ある程度の矯正の成果が望めるでしょう。

ブラケットは、式の後すぐ通わないとダメですか?

マウスピースをきちんと付けていれば、1ヶ月弱ほどは後戻りの心配はありません。1ヶ月以内を目安に治療を再開すれば大丈夫です。

24時間 インターネット受付